眼精疲労による問題をサプリで改善【EYE疲れリフレッシュ】

手に乗せたサプリ

物忘れを防ぐ

年を取ってくると、どうしても物忘れがひどくなってくるものです。物忘れを予防するためには食事のみならず、サプリメントを摂取することも一つの手です。サプリメントによって効果がそれぞれ異なっています。

Read More

どんな役割があるのか

酵素は、人間の体にとってとても必要なものになりますので、どんな役割があるのかを知っておきましょう。そうすれば、どれだけ自分に足りていないのか把握できますし、効果を実感しやすくなります。

Read More

治療が難しい病気でも

アガリクスという成分はがん治療においてとても大きな効果が得られるため、近年健康商品として大きな注目がされています。アガリクスはがん治療だけではなく健康にも良い効果があるとされています。

Read More

疲れをスッキリ解決

認知症や物忘れを減らす事ができる商品をこちらでチェックする事ができます。脳に良い成分を摂取して病気を予防しましょう。

サプリを飲む際の注意点

眼精疲労とはそもそも目の酷使や目に合わないメガネやコンタクトレンズを使用することにより起こる症状です。眼精疲労を放っておくと視力が下がってしまったりすることがあり早めに手を打った方が良いです。 眼精疲労の対策として良いものの1つがサプリを摂取することです。目に良いと言われている代表的なものがブルーベリーのサプリです。ブルーベリーのサプリは眼精疲労対策として様々なメーカーから発売されており手に入りやすいサプリです。値段も比較的手頃です。 サプリを摂取する注意点は2つあります。どちらもブルーベリーのサプリだけでなく他のサプリにも言えることですが、1つ目は毎日飲み続けることです。どんなに良いものでも継続しなければ意味がありません。飲み忘れないよう自分で摂取する時間を決めた方が良いと思います。メーカーによって推奨する飲むタイミングが違いますが、一般的に食後は吸収しやすく効果的と言われています。 そして注意点2つ目は適正な量を摂取することです。いくら眼精疲労を早く治したいからと言ってメーカーの決めた摂取量を超えて飲んでも、結果尿として排出されてしまうのでこれまた意味がありません。生成な量を毎日こつこつ摂取することが大切なのです。

眼精疲労対策の豆知識

前述で眼精疲労にはブルーベリーのサプリが効果的と述べましたが、その中でも特にブルーベリーの一種であるビルベリーが良いと言われています。ブルーベリーに比べ色素がぎゅっと詰まっており一般的にアントシアニンという目に良いと言われる成分が5倍と言われています。選ぶ際の目安とすることをおすすめします。 眼精疲労対策としてサプリをおすすめしましたが、目を酷使しないようにしたりきちんと目に合ったメガネやコンタクトレンズを選ぶのはもちろんのことですが他にもおすすめがあります。 1つ目がホットタオルです。水分を含ませしぼったタオルをレンジで1分ほど温めるとホットタオルになるのでそれを目の上に数分置くと血行を良くしてくれ疲れを緩和してくれます。 2つ目がめの周りのマッサージです。目の周りには眼精疲労に効くツボがあるので目の周りを適度な強さでぐりぐりと押すとホットタオルと同様疲れを緩和してくれます。どちらも過程で簡単に行えるのでおすすめです。 このようにサプリを摂取したり自分でホットタオルやマッサージを行い、眼精疲労を治そうとする心がけを毎日持った方が良いと思います。